アミノ酸はEDにいい!アミノ酸の精力回復効果

動物性たんぱく質と精力増強

動物性たんぱく質と精力増強

マムシやすっぽんなどに代表される動物性たんぱく質は精力増強の効果があるとされています。そのどちらも良質のたんぱく質を含んでいるという共通点があります。

 

良質のタンパク質とは、タンパク質を構成するアミノ酸が豊富にバランスよく含まれているものを言います。このアミノ酸を摂取することができれば精力が増強されるということなのでしょうか?

 

ED治療薬などは、服用することで男性機能を向上させて、性欲が湧いてくることがわかっています。この性欲は、気持ちの問題でもあり、ED治療薬を服用することで、性に関するスイッチが入るということが作用していると思われます。

 

中高年でも週に何度も性行為を行う男性は、牛肉をよく食べる人が多いとも言われています。実際に牛肉を食べることで、なんだか力が湧いてくる気になりませんか?牛肉を食べるというイメージにスタミナがつくということが連想されます。牛肉はまさに動物性たんぱく質の代表格です。この作用がED治療薬と同じことが言えるのかもしれません。

 

また普段から、ED治療薬を利用している人と同等に、牛肉などを多く取る男性は、せいこういのかいすうがおおいというデータもあります。このことからも動物性タンパク質には、含まれているアミノ酸以外の原因で、精力がそう供されているといえるのではないでしょうか?